花見山の交通規制が解除になったので
両親を連れて再訪してみた

花は最盛期より減ったが、それでもじゅうぶん
足腰の弱い母は近くまで車で行けた方が良い

『 家にいると毎日足腰が痛いのに、今日は全然痛くない 』

駐車場から花見山の入り口まで往復して
お花を見ながらベンチでランチタイム

帰りの車中、疲れて寝ているのかと思ったら
『 もったいなくて寝ている場合ではない。眠くない~ 』

なにもかも 『 すごいごい 』と大騒ぎ

足腰を気づかって、出かけないように ( 誘わないように )
していたけれど、それは違っていた

花見山の次は蔵王を経由して
山の景色を眺めながらドライブ

ソフトクリームを食べてみたり
はらから豆腐を買いに寄ったり
道の駅でご近所さんへのお土産を調達したり

こんなに役に立てるとは
両親以上に自分が嬉しかった


_DSC5748-1