イメージ 1





























山へ行く前日は気持ちが高ぶってドキドキします。

当日は朝早いので、娘を実家へお泊りさせるための準備も加わって大忙し。

夕食もお風呂もサッサと済ませ実家へ送って一安心。

それから荷物の準備の仕上げです。

山行きを母には言ってあるけど父にはナイショなので、娘にも悟られないように気を使います。



そんな時、朝私が車でピックアップ予定のNさんから連絡が・・・

ご主人が熱を出してしまい急遽キャンセルしなければならないとのこと。

そうなんですよね~ >_<  他人事ではありません。

楽しみな日の前日あたりって、普段元気な身内がなぜか急に発熱したりするのですよね~

○十年も山を続けてらっしゃるNさんでも、一回の山行をこんなに残念に思うなんて

山の魅力のスゴさとNさんの情熱に驚きます!

新人の私にも残念なその気持ちがよ~~~くわかりました。

出発してからだったら 「 なんとかして~! 」 って言えるのに・・・^_^;



心配しても仕方ない天気のことや

布団に入った後思い出すあれこれ ( そのたび起きて確認 )

朝早いから早く寝たいのになかなか眠れないし

 

何事もなく山に着いて登り始めるまでホント落ち着きません。

そんないろんなことを乗り越えて山に入ると とりあえず達成感が湧き安心します。

「 山に来れたんだ~ 」 と実感します。


さて、今夜はちゃんと眠れますように!


あっ、ワカン装着のリハーサルしておかないとっ!