なんと12時間の山歩きでした。
 
 
愛子3時半出発~鳥海山滝ノ小屋登山口6時半到着
 
6時45分、ワクワクドキドキ出発!
 
イメージ 1
 
行ってみたい、登ってみたいと思い続けていた鳥海山
 
そこに自分がいるなんて~ (ToT)
 
イメージ 2
 
雪渓を登っていきます。
 
天気が良く暑いほどなのに 雪は融けないのですね。
 
イメージ 3
 
心字雪渓。  後には日本海!
 
私達は全行程アイゼン無しで突破しました。 ( スゴイっ )
 
他の登山者の方はほとんど付けていました。  その横で師匠曰く
 
「 雪が凍ってないからアイゼン付けても効果ないんだよ~  」
 
薊坂を抜けて伏拝岳へ。
 
イメージ 4
 
新山。 上の方にある小屋が見えますか。
 
後ほど、 ( 予定を変更して ) 小屋経由でこの雪渓を下ることになるとは・・・
 
この時知りませんでした。
 
イメージ 5
 
キンバイ ( 金梅 )
 
イメージ 6
 
イワウメ ( 岩梅 )
 
調べたら 
 
『 梅雨時に満開となるので、なかなか良い撮影条件では出会えない 』
 
と載っていました。  すごくラッキーでした。
 
12時間山に居た中で、お花の撮影と休憩が2時間くらいあったと思います。
 
イメージ 7
 
撮影姿も決まってる、登山と写真の師匠。 
 
山女・・・いえ、山ガールのアイドルです。
 
イメージ 8
 
12:15   七高山山頂 !
 
この日は山想会の新人女性3人がはじめて一緒に登った
 
記念すべき鳥海山となりました。
 
                                 つづく