告知が遅れましたー (>_<)
 
明日2/10(日)までです。 
宮城県美術館 県民ギャラリーにて
時間は 9時30分~17時  ( 13時30分~カメラマンによるトークショーがあります )
 
イメージ 1
 
こちらの写真はダイレクトメールの宛名面の裏側です。
見た瞬間、「 私もここにいたかった― 」 と思いました。
山の写真展で、このような写真がPR用に使われるのは珍しいような気がします。
山がどーんと写ってるのとかね (^_^)
 
昨日受付のお手伝いをしていた時、この写真 ( 大きくて立派なの ) を
ご覧になっていたお客さまが
「 私もここに入りたいな~良い写真だ 」 と言って、
この写真を譲っていただきたいと。
ちょうど撮影者の鈴木茂さんがいらしたので、相談されていました。
 
他のちょっと年配のお客さまは写真展をご覧になって
「 山に登ってもこんなに綺麗な景色をはっきり見ることは出来ない。
よく見えていいね~。 」 と。
 
実際、山に登ると 風や香りや音や空気のあたたかさ冷たさ
いろいろなものを体感しながら景色を見るので素晴らしいのはもちろんですが、
写真だから感じることもあります。
写真から風や香りや音や空気のあたたかさ冷たさが伝わる時もあります。
 
シャッターは一瞬ですが、それまでに何度も山に登り、
やっとタイミングを捉えた写真は本当に素晴らしいと思います。