2014 12/6(土)~7(日)
 
目指すは鉄山避難小屋。
くろがね小屋だったらいいんですけどね (^_^;) 
 
山想会5名参加です。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
霜柱が大きい。
 
 
イメージ 3
 
峰ノ辻を過ぎてもうすぐ牛ノ背というところ。
 
 
イメージ 4
 
風雪ですが、飛ばされそうなほどではありません。
でもやはり強風。 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
  
 
イメージ 7
 
  
イメージ 8
  
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
  
 
イメージ 11
 
風雪の中では簡単なこともできません。
手袋が外せないということもありますし、
ザックを開けた途端、雪がドッと入ってきます。
止まればすぐ体も冷えてしまいます。
たとえば、ザックの中に食料や防寒着が入っていても
どうすることも出来ない場合もあるでしょう。
腰に巻いたポーチから地図を出すのも、コンパスをあてるのもたいへんでした。
現在地がわかる時点でコンパスで次の目的地を指すことは
とても重要です。
 
小屋に入った途端の安心感。小屋が天国に感じました。
室内で雪や氷が解けないほど冷たい小屋でも
皆で「シアワセだね~」 って。
シアワセは心の持ちようですね。
 
ひとりで山歩きすることの多い私は
心強いみなさんと一緒というのが嬉しかった。
ピンチ(?)の場面でも、このメンバーなら
(偉そうにスミマセン ^_^;)
なんとかなると信じて乗り越えられました。
厳しい訓練だったな~・・・。
 
 
イメージ 14
 
小屋では雪で水を作り、
各自オリジナルのつけダレでひっぱりうどん、炒めもの 、お漬物
ホットワインに熱燗・・・
息が凍る中、盛り上がりました。
  
イメージ 15
 
 
 
翌朝は少しの間だけ青空が見えました。
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
その後はまたこんな感じです。↓ 
 
イメージ 16
 
無事下山。