2017年  8/25(金)


翌日の天気予報が晴れのち曇り。
少しでも晴れてくれれば、と願い前日入りすることに。

イメージ 1

日暮沢小屋の手前は林道に水が溢れ流れていました。
車はここの手前に駐車して裸足徒渉。

お隣に駐車されていた男性お二人も竜門小屋へ行く予定とのこと。
お支度中でしたので、お先に失礼。


イメージ 2

スタートからいきなりの急坂なので焦るとバテる可能性大。


イメージ 3

その後もゆっくり進んで清太岩山→ユーフン山→竜門山。
9日前に雨の中下山したコースを登る。


イメージ 4

目的の竜門小屋へ。

小屋へ着くまで管理人さんがいるものだと思っていたけど
外にビールが冷えていない。
そうだ、お盆過ぎたら平日はいないかもしれないって。

小屋の中は外より寂しい。
雨風は徐々に強くなる。
時間は13時。
夜は真っ暗 (あたりまえ)
怖ーい、どうしよう。
今だったらまだ下山できるぞ。
いや、翌日の晴れに備えて前日入りしてるのに、なぜ下りる?
そういえば、登山口でお会いしたお二人が来るかも。
・・・ところが、いつまでもいらっしゃらない。
予定変更して別の小屋に泊まるのか・・・。
そんなことを考えながら、ひとりで一晩過ごす覚悟を決めていました。

15時、外で人の声が。
扉が開いて、あのお二人が!
重そうな大きなザックだった。
ああ、それで時間がかかったのね。
ここ竜門小屋泊と聞いてとてもとてもとてもホッとしました。


イメージ 5

とくにやることもなく、
玉ねぎ入りのインスタントラーメンを作って
19時前には就寝。
明日は晴れてね。                               つづく