2017年  11/12(日)


まずは笹倉山。

御門杉登山口から失礼いたします。

イメージ 1


イメージ 2

眺子ノ口展望台にて
笹倉山下山後に歩く山々を確認。

イメージ 3

終盤の紅葉が美しい。


イメージ 22

国見崎展望台から。


イメージ 4

登頂。下山は難波 ( なにわ ) コース。

すばるぅ くんが、はるばる来てくれたので車は2台。
下山口 ( 難波コース登山口 ) に1台置いておきました。


移動して次の下山予定の南川ダム側に車を置いて
もう1台で信楽寺跡Pへ。
 
気持ち新たに、松倉山から歩きはじめます。
一歩一歩ゆっくり直登。

撫倉山へ向かう下りも急坂。


イメージ 5

撫倉山は南側へ回り込んで登って行きます。

撫倉山山頂は団体さんが休憩中。学生さんかな。

梯子やロープのあるコースを下り、
大倉山の登りへ。


イメージ 6

強風予報なので高い山は荒れているのでしょう。
低山の森の中は静かです。
木々の合間から青空も見えます。
絶好の七つ森日和。


イメージ 7

待ってて ケロッ 


イメージ 8

大倉山の西側遊歩道の杉は長身。

蜂倉山へ。

春に訪れたときに咲いていた花たちのことや
その頃の自分の心の様子を思い出しながら
ひとつひとつの山を歩きました。


イメージ 9

蜂倉山を北側へ下山途中に見える遂倉山。


イメージ 10


イメージ 17
                  撮影・すばるぅくん  (知らないうちにたくさん撮っていてくれました)

小さな尾根を伝って

イメージ 11

キツネノカミソリ広場へ。


イメージ 18
                                                  
おしるこにスライス餅を入れているところ。


イメージ 12

鎌倉山を登って、また少し休んで、
遂倉山へ。


イメージ 20

イメージ 19
                        
遂倉山山頂の錆びた火の見櫓。
前回上がったのは6年前。

登ってきた登山道( を下る途中 )に、タガラ森 ( たんがら森 ) への道があります。
知っているとわかりやすい分岐なのだけれど
初めての方は見逃す場合があるようです。

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 21


イメージ 16

葉が落ちスッキリとした枝の合間から泉ヶ岳方面が見えます。

歩く行程の中で前方にチラリ泉ヶ岳や船形山が見えると良いかな~と思い、
松倉山をスタートし西進しました。

玉ヶ池へ下山し、達成感に包まれたところへ
「さっ、もうひと山行くよ」の声掛け。
すばるぅ くん  「え?!  」

デポしていた車で信楽寺跡Pへ戻った後、堂ヶ森へ。

「堂ヶ森」・・・チバさんのブログ [ 船形山からブナの便り ] で知りました。

チバさんご自身でお調べになった内容が詳細に記されています。
難しいお話もありますが、拝読させていただいてから歩いたので
趣深さが増しました。ありがとうございます。



イメージ 15


最終となる堂ヶ森山頂で、ごほうびのおやつ登場 ( 車に忘れてたらしい ) 。

前2回はひとりで黙々と8山めぐったから ( 初回は3人 )
今回はお話しながら、また違った9山めぐりとなりました。
 
すばるぅ くん、 ありがとー。