2019年 2/2(土)

遥か昔に感じる。 もう10日以上経っている。
北日本大寒波の日だった。 ← 間違い。 ※強風予報の日だった

白石IC下りたら雪がけっこう降っていたので
ダメかな、と思いつつ白石スキー場へ。

途中、月が美しくみえるほど天気回復してきたが、
白石スキー場へ着く頃にはまた暗雲。

でも、そんなに荒天ではないかも。

予定通り、行くことに。


イメージ 1


神嶺林道をスキーでカシャカシャ進むことおよそ70分。
尾根に取りつく。


イメージ 2

林道のギザギザをショートカット。
どんどん登って行く。

藪も風も雪も気にならない。
赤マークが続いていた。


イメージ 3

山頂からの稜線は風があった。
雪煙が舞っていた。


イメージ 4

うっすら見える白いライン。


イメージ 5

まだ行けそう。

ところが、急坂で隊長が(私には)危険と判断。
スキーをデポって登ることに。
正解だった。


凍結の上に柔らかな雪が乗っていた。


イメージ 6

深雪に進まなくなってきた私。
隊長に追いつかれラッセル交替。

ラッセルのキツイところで私が先頭を行ったのはここの少しだけ。


イメージ 7


イメージ 8

念願の馬ノ神岳山頂か。


イメージ 9

屏風岳も水引も見えないし、スキーデポっているので引き返す。

帰りは、、、連れられ下山。
林間滑るのやっとやっとで方向を確認する余裕なし。
でも、後追いすると滑りやすい。
特に困ることなく滑れたのは雪質のせいかな。

ひとりじゃないって、いいねぇ。 


イメージ 10

「 うさぎっ! 」 って。
そんな時に限って広角レンズ付いてるし。


イメージ 11

トリミングしてみました。
茶のうさぎ。


スキー場に戻って、ゲレンデも2本滑りました。